読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじゅうこわい

30歳になるのがこわい

脱水

お料理

なんとなく気にはなっていたけど今まで手を出さずに来た調理グッズがある。

 

「ピチットシート」

 一夜干しから燻製まで幅広く使える食品用脱水シート ピチットオフィシャルサイト

これはフィルムが二枚重ねになっていて、その間に水飴の成分とコンブの成分が挟まっているという構造のシート。

フィルムは半透膜になっていて、低分子の化合物しか通さない。

そして水飴の浸透圧で水を吸い取り、コンブの成分で吸いとった水を離さない 。

このような仕組みで食品の水分と生臭さの原因になる低分子化合物を取り除き、食材の美味しさを保つシートがピチットシートである。

半透膜にかこまれてて、浸透圧で水を吸うなんてまるで細胞の様!

もしくは人工透析

  

私は自宅で燻製を少々嗜んでいるが、きれいな燻製の色を着けるには燻す前の段階で食材表面の水分を取り除き乾燥させる必要がある。

そのためさまざまなレシピで、このピチットシートが活用されている。

スーパーなどでは見かけないので、いままで私はピチットシートは使わずキッチンペーパーで代用したり、自然乾燥で燻製を調理してきた。

 

ところがふとこのピチットシートの仕組みが気になり、調べてみたところ前述のメカニズムで食材の脱水を行うと知り、いてもたってもいられなくなった。

ピチットシートがいますぐほしい!!!となり年末に近所の調理用具専門店で購入した。

 

高校生物で浸透圧を習ったときに半透膜の実験やりたくてやりたくてしょうがなかったんだけど、私の高校ではやってくれなかった。

浸透圧と半透膜を自宅の台所で見ることができると思うと興奮する。

今日ようやく鳥ハムを仕込み、ピチットシートでくるんで冷蔵庫に入れた。

明日の朝冷蔵庫を開くのが楽しみでしょうがない。

美味しい鳥ハムができたらダイエット生活の質も向上するだろう。