読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじゅうこわい

30歳になるのがこわい

乳がん気になることメモ

小林麻央の乳がんに関する報道が他人事ではないと思ったので、個人的に気になることメモ。

 
  • 乳がんの発症年齢

乳がんの年齢分布は40代〜50代がピーク、平均が57.4歳。

35歳未満を若年性乳がんとすると、全体の2.7%が若年性。

 
  • リスク因子 

ガイドラインによると、国際的な乳がんのリスク因子評価は閉経前と閉経後に分けられている。

閉経前だけまとめると、「アルコール」「成人期の高身長」「出生時体重が重い」が、ほぼ確実なリスク増加因子となる。

リスク減少因子は、「授乳」「肥満」。

閉経後では肥満がリスク増加因子になるのに対して、閉経前はリスク減少因子になるらしい。

ただし、日本人での評価は閉経後の肥満が確実なリスク増加因子、閉経前の肥満(BMI≧30)も可能性のあるリスク増加因子だったようなので、痩せていればいいのか太っていればいいのかよくわからない。

 

個人的に気にかかるのは「成人期の高身長」

なんだそれ?と思って調べてみたら、乳がんに関わらず高身長は10種のがんのリスク増加因子になるらしい。

ああ、怖い。

国際評価のリスク因子だけみたら、私はハイリスク群だと思った。

 
  • 検診を受けるべきか

若年者を対象にしたマンモグラフィーは乳腺密度が高いのであまり意味がないらしい。

今やるとしたら超音波検査、自己検診。

若年者に対する診療マンモグラフィは勧められるか (検診.画像診断・画像診断―マンモグラフィ・ID51700) | 乳癌診療ガイドライン | 日本乳癌学会 乳癌診療ガイドライン

レッツ!マンマチェック! | はじめよう!月に一度のマンマチェック | 乳がん検診 | 認定NPO法人 J.POSH 日本乳がんピンクリボン運動