読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじゅうこわい

30歳になるのがこわい

良いおしり研究会

自分のこと

先日、ジムのマシンで走っている途中から白人女性が私の前で走り始めた。

良いおしりだった。
そのおしりを見てから、良いおしりへの憧憬の気持ちが抑えられない。

 

私の家族は残念おしりの持ち主ばかりだ。
みんなぺろーんとしたおしりをしている。
おしりにちゃんと肉が付いてない。
小尻といえば聞こえは良いが、勢いのないノーパワーおしり家系である。
中学、高校の部活でばりばり鍛えていたころでも、私が良いおしりをしていた時代はなかったように思う。
 
現在の私のおしりはというと、痩せたり太ったりを繰り返したためか、セルライトごりごりな上に、日々のデスクワークと車の運転がたたり非常に残念おしりになっている。
 
私の理想のおしりは、ぷりっとしてて丸みのあるパンツスーツがかっこよく履きこなせるようなおしり。
更に言うならTバックを堂々と履けるおしりである。
頂点ができるだけ高いのが良いと思う。
おしりの頂点が高いと、足長効果があるらしい。
おしりが立派だとウエストも引き締まって見える。
先日の白人女性がそうであった。
 

f:id:keiko30:20160414133717j:image
 
 
最近ダイエットを始めたのでただ痩せるだけでなく、形もよく痩せるということを目標にしたい。
良いおしりのためにはスクワットが効果的らしいで、今日からスクワットにもチャレンジしようと思う。
 
 
 
目指せ良いおしり。