読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじゅうこわい

30歳になるのがこわい

私が30歳までにしたいこと

自分のこと

30歳を迎えるのがこわい。ブログタイトルの元になっているのがこの感情。

 
これまで考えてきた30歳の人間としてあるべき理想の姿と、今の自分が乖離しているのが30歳になるのがこわいと感じる原因だと思う。

 

30歳の私というのはもっと思慮深く、想定外の出来事があっても簡単に動じない人間になっていると思っていた。
当然、お酒に飲まれるようなことはなくて、1日3食健康的な食事と規則正しい生活をしていると思っていた。
きちんと将来を見据えて計画的な貯蓄をし、家の購入を考えてたりするものだと思っていた。
家庭を築いていて普通に子育てとかしていると思っていた。
私は全国転勤の職種なので、当然1度くらいは転勤しているものだと予想していた。
 
29歳0ヶ月の私は浅はかな人間だと思うし、トラブルがあればすぐに取り乱す。
お酒に飲まれて記憶を失い人に迷惑をかけることもあるし、二日酔いにもなる。
朝ごはんはあまり食べないし、お昼ごはんはほぼ外食。そして夜は遅い、朝は早い。
借金こそないものの、年齢相応の貯蓄があると胸を張って言うことができない。
子育てどころか結婚の予定もない。
転勤はそもそも望んでいないのでありがたい話ではあるものの、第三者からみれば地方に塩漬けされてるかわいそうなアラサー女だと思う。
 
 
現実の自分と比較して、理想が高すぎるのがよくないというのはわかっている。
理想に少しでも近づくためにやることをリスト化して、塗りつぶすことで恐れをなくす・気を紛らわすことができたらいいなぁと思う。
 
 
 

もうやっていること

年始に自分の生活や言動などを見直した結果、急いで取り組まなきゃいけないと思ったこと。最優先事項。
 
  • 計画的な貯蓄
将来が急に不安になり、今年の1月から取り組んでいる。今年の年間の目標額は120万。ボーナス次第では150万くらいまで?
リスクがこわいので投資はできない。
 
  • 健康維持のための運動
ジムに行ったり、バドミントンしたりしている。継続する。
 
 

これからやること、やりたいこと

 
  • 考えたことを記録する(浅はかさの改善)
大事だと思うことはちゃんと自分で振り返られるよう書き留める。
ブログもその一貫として活用したいと思う。
 
  • トラブルに強くなる
いきなり強くなるのは無理なので、トラブル回避の手段を考えながら暮らす。
 
  • 休日は3食食べる。
平日に健康的な生活ができていないので、せめて休日はきちんとしたい。できれば自炊。
 
特にこの1年はお酒の量が増えた気がする。
アルコール依存症について先日すこし勉強する機会があった。
「私は依存症にはなっていない」、と思ったけど実は軽度のアルコール依存症ではないかと思ったので週3回の休肝日を設定しようと思う。
依存症についてはそのうちまとめようと思う。
 
 

30歳までには無理なこと

理想を追い求めても、不可能なこともある。
無駄な抵抗をせず、30代で達成する長期スパンで考えたいこと。
  • 家を買う
転勤になったら考える。女性向け経済雑誌に「独身なら早くても30代後半から」と書いてあったので今は回避。
 
  • 結婚出産
自分だけの意思でコントロールできることじゃない。
 
  • 転勤
希望を出してない。むしろ今転勤になったら結構困る。
自分の意思でコントロールできることじゃない。
塩漬けされてかわいそうと思われる前に自虐ネタにしていこうと思う。
 
 
 
 
私は学生時代に習った孔子論語を度々思い出す。
子曰、吾十有五而志于学、三十而立、四十而不惑五十而知天命、六十而耳順七十而従心所欲、不踰矩
わたしは十五歳のときに、学問によって身を立てようと決心した。三十歳になって自分の立場ができた。
四十歳で自分の方向に確信を持った。五十歳で天から与えられた使命を自覚した。
六十歳で誰の意見にも耳を傾けられるようになった。
七十歳になって、自分を押さえる努力をしないでも調和が保てるようになった。
 
 
孔子レベルでも30歳では自分の立場ができたくらいならまぁいいか、とも思える。
 
 
 
 
追記:wikipediaで調べたら、孔子は19歳で結婚して35歳くらいで弟子をとっていた。
私の昇格スピードでは部下が付くのは39歳以降くらいを想定している。
どう考えても、
孔子の30歳>私の30歳
だと気づいた。